トップページ

ご挨拶

CEO

 当事務所HPをお訪ね頂きありがとうございます。時代は令和に代わりましたが、国内は少子高齢化による社会的歪や課題が山積しております。中でも高齢者や障がい者の方々に対する社会的ご支援は地域の力が益々重要な要素になって来ております。
 私は行政書士という町の法律家としてだけでなく、これまで培った人生経験や福祉の知見も加えて、多摩地域の包括ネットワークの一員として地域福祉に貢献してまいる所存ですので、お気軽にご相談頂きたく思います。

事務所方針

 当事務所は下記領域を主に、地域の皆様のお役に立てますよう努めてまいります。
 ①成年後見業務、遺言作成、関連委任事務、遺産分割協議書作成の他、特にお一人暮らしや身寄りのない方で、判断能力がある内に将来に備える任意後見契約並びに判断能力の低下が見られるまでの見守りや関連委託契約等をお勧めしております。
 ②在留資格取次、離婚、各種許認可手続き
 ③企業&団体向け講演/セミナー
   テーマ:上記領域、シニア社員向けライフプラン、他

当事務所が心掛けていること

・お客様の不安を安心に替え、より良い人生を過ごして頂きたい
 その為にお客様の将来に渡る課題対応に誠実に取り組みます
・多岐に渡る課題は提携の専門家交えて対応するワン・ストップの体制を保有しております
・地域の包括ネットワークの一助として 複数の地域団体に所属する他、ネットワーク強化の為に日々努力してまいります

成年後見制度利用促進地域連携ネットワーク

出所:厚生労働省HPより

地域包括ケアシステムの5つの構成要素と「自助・互助・共助・公助」